Mary雑記録

ある大分の大学生が大分の美味しいお店を紹介したりするためのブログ!【主に】

follow us in feedly

健康大好きでタバコが苦手な僕が3本だけタバコを吸った理由

どうも、Maryです。

この記事は、タバコを吸うかどうか、という話から、私のものの考え方等の話に飛躍します。よく「変わってる」といわれる私の考えに、少しでも興味を持っていただければ、目を通してください(*'▽'*)

 

※この記事は決してタバコを勧めたり、助長するものではありません。タバコには少なからず人体への害があります。脳卒中や各種ガンの発生率を高めたり、女性であれば流早産の危険性も高まります。

 

 

まず初めに、私はタバコは吸いません。

私は、何か新しいことを始める際、必ずそれが長期的に自分に及ぼす影響について考えます。だから、欲しかったPS4も「これを買うだけで今後の何百時間を失うことになる」と考え、買いませんでした(笑)

たばこをそれまで吸っていない人間の目の前にはタバコを「吸うようになる」か「吸わずにいる」かの二択、選択肢があるわけですが、私はそこでデメリットが少ないと思った方を取っただけなのです。むしろ、この分岐点は二択間の損得が極めて分かりやすい例の一つなので私にとっては選択は容易でした。難しいものもあります。

 

私自身この「始める前にどのくらいの利益が得られどのくらいの手間がかかるのか計算する」考え方は、人生において、無駄を省き、より損失を被らなくなれる考え方だと考えている一方、人生から、「どこまでやれるかわからないけど新しいことに挑戦していけるところまで頑張ってみるという楽しさ」を奪っているような気もします。

そのことを考える度に、人生で何度目かわからない「つまらないしがらみにとらわれず自分が楽しいと思うことだけを追い求めて生きられる人」に嫉妬する、ということをしています。そんな人いるのかな(笑)

 

私は、時々「変わってるね」と言われます(笑)

ものすごく余計な事ばかり考えて生きていたり、人間はこうあるべきだろうという像をもっているので、それゆえ好きなタイプの女性がすごく限られていたり、良くも悪くも合理的であったり、完ぺき主義だけど妙な部分が欠落してたり・・・

まあ、なので本当に好きな人ができてしまうと、わき目も振らずアタックしてしまうところもあるんですが(笑)そんな話は、またいつか。

 

・・・こんな私が考えてきたことは取るに足らないことかもしれないし、もしかしたら誰かの共感を生むかもしれない、そう思ったのでつらつらと書きなぐっています。この記事は私の自己満足かもしれません(笑)

 

話は戻り、私は、タバコの煙が苦手なのですが、計算してたばこを3本だけ吸ったことがあります。

結論から言えば、「数本だけ吸う」の選択肢の方が、「人生で一本も吸ったことがない」よりも私に利益をもたらすと考えたからです。

 

その理由は、

まず、私たちは生きていたら、必ずタバコの煙に包まれた環境で、平然とふるまわなければならない場面が来ると思うのです。例えば先輩や上司、大事なお相手と過ごしているときなどに苦しみと笑顔が共生しているような、いびつな表情を表に出すわけにはいかないのです。むせ返るわけにはいけないのです。

表には出なかったとしても、

((あーくせーー、何ともないように振舞うの、キチーー!))

と思うのは、しんどい言うものです。

その時に、なんの苦にもならないように、においに慣れるために、数本吸っておくのは、もはや得策といえるのではないでしょうか。

何なら、そこで一本、ご一緒することもできます。タバコミュニケーションというやつですね。私も、これにはある程度二人の距離を縮める効果があるのではと感じています。

体にとっても、人生で数本タバコを吸う事なんて、ほとんど害はないといえると思います。なぜならそんな少ない本数のタバコからの被害より、飲み会の席の副流煙や、空気中の自動車排ガス等から受けるダメージの方がよっぽど大きいでしょう。それらに比べればほとんど無視できるものだと考えます。

 

そして私は、タバコに限らず、自分が興味のないことや嫌なことでも、一度でいいから経験することをモットーにしています。それはきっとその人の経験に深みを加え、発言に重みを与えると思うからです。

だから私は、パチンコ屋に行ってみたいし、ギャンブルもハマらない程度にしてみたいし、「一度だけやってみたい事スタンプラリー」はまだまだ「未達成」ばかりです。楽しみ!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

どうでしたでしょうか、私の持論。何か少しでも読んでくれた方の心に残りましたら、幸いです(*´д`;)o

 今回はブログだからこそ出せる正直な自分を綴ってみたつもりです。冗長で稚拙な文章になってしまったかもしれません(笑)

 

今後も何か自分の中に溜まったら、こんな感じで吐き出そうかな。

よろしくおねがいします

 

follow us in feedly