Mary雑記録

ある大分の大学生が大分の美味しいお店を紹介したりするためのブログ!【主に】

follow us in feedly

【沖縄旅行1日目】国際通り近くの沖縄最強郷土料理屋!!!【ゆうなんぎい】

どうも、Maryです!

 

およそひと月ほど前の三月末、沖縄本島に大学の友人と二泊三日の旅行に行ってまいりました!!

 

その模様とオススメのお店等をご紹介いたします(((o(*゚▽゚*)o)))

 

目次

 

いざ

人生初の沖縄…

美しい海、輝く砂浜、美味しい料理に素敵な人々…

きっと最高の思い出になるに違いない!!!

 

...めちゃくちゃよい思い出になったのは間違いないのですが、この時Mary、とんでもないミスを犯してしまっていました。

 

なんと風邪をひいてしまっていたのです。笑

それも熱を測らずともわかるような、しっかりとした奴。笑

1日目は特にピークで、観光中も「早いとこ車に戻って休みたい」という気持ちでいっぱいでした。(笑)

全く沖縄に申し訳ないです。(笑)

 

しかもこの風邪を引き始めた時、熱をはかろうとおもったのですが、我が家には体温計がなく、あったのは昔スイーツ作りにはまっていた時の名残、「タニタの調理用温度計」でした。

 

(些か不衛生だが、しっかり洗えば問題なかろう。それよりも今は緊急事態だ。。)

 

そう思い、調理用の、先っちょが超長い温度計を小脇に挟みこみしばらく待つワタクシ。

 

「どれどれ、八度くらいあるかな?」

 

 

結果

 

「34度9分」

 

 

 

よかった〜!、熱無かったわ。(╹◡╹)

 

 

 

じゃねーよ!!笑

 

さすがに低すぎだろ!!笑

 

やっぱり調理用は料理に使うためにあり、繊細に「脇の温度」を表現するには向いてないということがわかりました♨️

 

出発

というわけで、開始早々病気気味ですが

Maryの沖縄観光、始まりです!

 

 

1日目の朝はまず、7時に集合して、10時半発の飛行機を目指して福岡空港に発ちました。

全員で9人の旅行なので、車二台で福岡空港まで行き、沖縄でまたレンタカーを二台借りて移動するというプランニングです。

 

しかしいきなりアクシデント発生!!

 

なんと9人の内の1人、S君が間に合わないから自分の車で行くと言い出し、さらにその後「車の鍵がない」などとのたまい始めたのです!!

 

大丈夫かS君!!

 

飛行機の時間は10時半

最悪でも10時に到着しなければ、飛行機に乗ることはできません…。

8時に電話がつながり、話してみると、

 

S「鍵はもうあったんだけど、心折れてた…まだ家。」

 

いや、心折れる暇あったら家出ろよ!!笑

 

謎の時間によって余裕がなくなってしまった…

しかし!福岡空港までは高速なら急げば2時間もかかりません!

8時に出れば絶対に間に合うはず!

 

頑張れ!S君!!!

 

迫る飛行機の時間…

彼は間に合うのか?!?!

 

 

結論を言うと今回は8人旅になりました♨️

 

 

…絶対間に合ってた!!笑

なんなら「8時に電話した後30分くらいまったりしてただろ!」ってくらいの距離のとこでタイムオーバーでしたからね。(最終到達点:基山PA

 

沖縄到着!!

f:id:daibuoita:20180419160515j:image

そして着きました!沖縄!!

もうS君のことは永久に忘れてください。(笑)

 

着いた瞬間に日焼け止めの必要性を確信しました( ̄∀ ̄)

気温的には大分の初夏くらいだと思いましたが、カラッと乾いた気持ちの良い暑さでした(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

早速予約していたレンタカーを二台調達し、腹ごしらえです\\٩(๑`^´๑)۶////

 

郷土料理屋ゆうなんぎい

我々が向かったのは沖縄の郷土料理屋さん

「ゆうなんぎい」

ここは、前々から調べていたところで、「沖縄郷土料理をいただくならここ!!」と言うレビューを多く見かけたので最初の食事はこちらに決めました!

国際通りを少し横道に入ったところにある「ゆうなんぎい」、那覇空港からは、10〜15分程度でいけます。

 

予約を取るのが少々難しいようですが、回転率が良いため待って入るのもアリです!私たちが伺った際には、丁度8人座れる席が空いていて、待たずに入ることができました(*´-`)

f:id:daibuoita:20180419162734j:imagef:id:daibuoita:20180419162741j:image

たくさんのサインがあり、人気店であることを物語っております。

 

まず最初に感銘を受けたのはお店の方のお気遣いでした(TT)

なんと、私たちのために特別に、

「1人1000円ずつでいいから、それに見合った料理をいろんな種類だしてあげる」

と仰って下さいました(TT)

何を選んだらいいか、わからなかったのでとってもありがたかったですし、そのようにお客さんのために料理提供の形態を柔軟に変えてくださったりするのが、すごくアットホームというか、沖縄の方の優しさに触れさせていただいた思いでした(*´-`)

 

f:id:daibuoita:20180419162550j:imagef:id:daibuoita:20180420151034j:imagef:id:daibuoita:20180420151017j:imagef:id:daibuoita:20180419162643j:imagef:id:daibuoita:20180419162704j:imagef:id:daibuoita:20180420151001j:image

海ブドウは初めて食べましたし、写真の最後にのせた「ラフテー」、角煮のような感じなのですが、こちらのお店では味噌で味付けをされていて、それはもうめちゃめちゃ美味しかったです…。ビール飲みたすぎた…。(笑)

 

8人で分けて食べましたが、とってもお腹いっぱいになりました。本当にありがとうございました。沖縄の料理屋さんで、間違いなく真っ先に人に勧めたいと思います。

 

美ら海水族館

食事を終えた我々一行は、「沖縄の上の方」、名護へ向かいました。

かの有名な、美ら海水族館ジンベエザメに会うためです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

目玉であるジンベエザメ以外にもたくさんの可愛らしい魚たちがいました!!

f:id:daibuoita:20180419182528j:imagef:id:daibuoita:20180419182722j:imagef:id:daibuoita:20180419182732j:image

 

↓「ヒロシ」みたいな魚いる!!笑

 

f:id:daibuoita:20180419182928j:image

f:id:daibuoita:20180419182939j:image

こんなに自分の「魅せ方」をわかってる魚はなかなかいないことでしょう(笑)

 

f:id:daibuoita:20180419183322j:image

f:id:daibuoita:20180419183613j:image

 

別の意味で「目玉」な魚も。

f:id:daibuoita:20180419182846j:image

 

「ハァ、ハァ…、今、10徹目…。」

f:id:daibuoita:20180419183532j:image

そんな声が聞こえそうですね。

 

そしてついにジンベエザメとご対面!!

f:id:daibuoita:20180419183655j:imagef:id:daibuoita:20180419183703j:imagef:id:daibuoita:20180419183712j:image

カッケェー!!

やっぱりめちゃめちゃでかかったです( ゚д゚)

お腹についてるコバンザメは、ジンベエザメとの「片利共生」で有名ですね。

ジンベエさんにとっては大した利益もないけど、損でもないから「くっついててもいいぜ( ̄∀ ̄)」って感じですね。逆にコバンザメにとっては天敵が近寄りにくくなるためとっても利益があります。

しかもこのコバンザメ、背中に吸盤がついていてそれによって他の生き物にくっついているのですが、なんと人間のダイバーにもくっつくことがあるそうです!!

可愛すぎませんか(((o(*゚▽゚*)o)))

 

いやー、総じて感想としては、やっぱ水族館ってデートにもってこいだなって思いました。

綺麗だしちょっと暗いし。

 

…美ら海まできてそんな感想?(笑)

 

1日目は、この後コテージに行ってバーベキューをして終わりました!

この日買ってきた泡盛を少し飲んだのですが、私にはまだ早かったです。笑笑

 

1日目はこれにて終了です!

二日目、三日目の記事も、随時更新します(((o(*゚▽゚*)o)))

 

follow us in feedly